LEESAYA

宮原嵩広 Takahiro Miyahara

1982年埼玉県に生まれ、映画製作に関心を持ち、バンタン映画映像学院スペシャルメイクコースで特殊メイクの技術を学びます。卒業後、しばらくは特殊メイクの仕事をしていましたが、造形力を補うために通っていた美術大学予備校で彫刻の基礎を学んでいくうちに、美術の面白さを感じ、東京藝術大学美術学部彫刻科に進学。同学、修士課程を修了しました。
宮原は様々な素材と技術力を活かし、鑑賞者の経験に基づいた、知覚によって成り立つ「日常の認識」を惑わせる立体作品を数多く制作してきました。