LEESAYA

二藤建人 Kento Nito

二藤建人(にとう・けんと)は、1986年埼玉県に生まれ、武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒業後、東京藝術大学大学院彫刻専攻を修了します。彫刻作品を起点としながら写真や映像、インスタレーションなど幅広い表現方法で作品制作に取り組んでいます。主な展覧会に「In a Grove」LEESAYA(2020)、「NEW VISION SAITAMA 5 迫り出す身体」埼玉県立近代美術館(2016)、「あいちトリエンナーレ2016」東岡崎駅ビル3F(2016)など。また、近年では舞台美術のディレクションや、自らもパフォーマンス公演に参加するなど、彫刻と身体表現の関係性を積極的に模索しています。