LEESAYA

2021.4.10

郡司ペギオ幸夫 × 粟田大輔 × 二藤建人
オンライン配信トークイベントを開催決定!

配信日:2021年4月24日(土)16:00〜
参加費:無料

instagramにてライブ配信します。
※トークイベント収録のため、4/24(土)15:00〜、展覧会はご鑑賞いただけません。

郡司 ペギオ 幸夫

早稲田大学基幹理工学部表現工学科教授、神戸大学名誉教授
1982年東北大学理学部卒。1987年東北大学大学院博士課程後期課程修了、博士(理学)。
1987年神戸大学理学部地球科学科助手、助教授を経て2000年より理学部地球惑星科学科教授、2014年より現職。
主な著書に、『原生計算』(東京大学出版会、2004年)、『生命理論』(哲学書房、2006年)、『生命壱号』(青土社、2010年)、『群れは意識を持つ』(PHP出版、2013年)、『いきものとなまものの哲学』(青土社、2014年)、『生命、微動だにせず』(青土社、2018年)、『天然知能』(講談社、2019年)、『やってくる』(医学書院、2020年)、『TANKURI――創造性を撃つ』(水声社、中村恭子との共著、2018年)など。


粟田大輔

美術批評、芸術学(美学、美術解剖学)
論考に、「書き換えられるシステム」(『ART and ARCHITECTURE REVIEW』、2010年)、「ポスト消費社会と映像の再生産」(『Yebizoフォーラム』、2012年)、「近代のアポリアと形見なるもの」(『物質と彫刻』[図録]、2013年)、「金縛りと夢」(『Pa+ フォビアと芸術生産』、2015年)、「榎倉康二と書物」(『Reflection:返礼―榎倉康二へ[論考]』、2015年)、「SPACE TOTSUKA ’70における「地・型」」(『引込線 2015』、2015年)、「顔徴」(『引込線 2017』、2017年)など。

https://www.instagram.com/leesayagallery/